FC2ブログ

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ありがとう♪

アニーの事で コメントをくださって
本当 ありがとうございます。

今回 血管留置が出来なくなって
さすがに凹みましたが・・・

ここは気持ちを切り替えていこうと思います。

本当は骨髄からでも入れてもらうのがいいんだろうけど・・・。
あの姿は可哀想で。


普段の足や腕に入れる血管留置の針は
柔らかく細いやつで
「これって針?」って位。

でも骨盤からのは局所麻酔をしたうえで針を
背骨の横、骨盤のあたりから
大腿骨に沿って入れる。
骨に沿って入れるために腕や足の針のようなものではなく
注射針よりも更に太い針。
血管留置なので針は体内に入ったまま
骨盤の所にはペットボトルのふた位の大きさの弁を付け
そこから点滴を入れる。

もちろんかなり動きが制限されて足の悪いアニーは
更にふらつく始末。

金曜日に付けてもらって月曜日には針が曲がって
点滴液が入らなくなった。
その時は何とか腕から入れてもらったのだけど
下手すれば毎回 麻酔をして針を刺しなおす・・・。


ここ一年 点滴を繰り返してきたし
腕や足の外側はもちろん内側も
血管が蛇行していたりボロボロだったりぺったんこ

一度針を入れると一か月近くは入れたまま
その間に修復してくれたらいいんだけど
加齢のため修復が追いつかない。


でも 先生の一言。

「今は体調も少し悪いし 血圧も低いので・・
 もう少ししたら もう一回留置にチャレンジさせてください」だって。

それまでがんばろう!


スポンサーサイト



| ひとり言 | 23:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |