2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いやなんやっ!!

先日 ライアンを連れて
近くのホームセンターへ。

カートに乗せてウロウロ

で、

お決まりのペットコーナーに行ったんですけどね。





ほらほら ライアンく~ん♪

fc2blog_201209212231200c3.jpg





可愛いお友達が居てるで~
見てみぃ~ (*´∀`*)

fc2blog_20120923005536645.jpg

そ、そんなに拒否らんでも~(´-∀-`;)










いつまでたっても
ダメダメちゃんなライアンに
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

いつもありがとう♪
スポンサーサイト

| ライアンのこと | 02:13 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

果音の病気。

今日は果音のお話です。

5月の歯石除去の時に
先生にお願いして内視鏡検査をお願いしました。

内視鏡は吐く行為をして吐けず
呼吸ができずに倒れたりしていたので
きっと胃の中に何かあると思って・・・

で、結果 胃の中にたくさんの毛が溜まっていました。
胃壁にべったりとへばりついていたそうです。

それは前の記事で書きましたが・・・。


その時に先生に
エコー検査もお願いしていました。

エコー検査は果音をお迎えに行ったときに
私の目の前でやってもらいました。

そして、画像が映されたとたんに
「あ、何かある!」と思ったと同時に
院長先生が
「これは・・・・良くないですね・・」

「これって、なにか溜まってますよね?」と聞くと

「そうですね。これ胆嚢なんですけど・・・」



結果 果音の新しい病気が見つかりました。

「胆泥症 たんでいしょう」です

胆泥症とは=何らかの原因で胆汁が濃縮して変質し泥状になったもの(胆泥)が胆嚢に貯留した状態をいいます。




術前の肝臓の数値が高かったのは
多分 このせいだと思われます。

なので
しばらく肝臓のお薬と利胆剤を服用して
胆泥が排出されるか様子を見ることに。



で、
服用すること3か月

8月27日
エコー検査をしてみたら・・・

胆泥は・・・

ビミョーに減ってた
ええ、ビミョーにね、

もう少し利胆剤を服用して様子をみます。


続けてみて改善が見られない
もしくは増えるようなら
胆嚢の摘出手術も考えられるそうです。

肝臓の数値が高い理由としては
胆泥のせいで数値が高い
肝臓に異常がある
後天的な門脈シャント

と、色々考えられるとか。


ま、あんまり考え込まず
いまは「胆泥症」の治療をしていきます。


果音 お薬 頑張って飲もうね!

fc2blog_20120924002743902.jpg
ええ、がんばって~♪






まぁ しかし次から次へと (;´∀`)

| 果音のこと。 | 00:53 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

毎日ゴロゴロ~

この連休もなーーーんの
お出かけの
予定のない我が家

こんな時は・・・・


前から頼まれてた
愛+リッキーのシャンプーをしよう!



連れてこられて
歓迎?のあいさつもそこそこに
お風呂場に連れていかれ・・・洗われる (*≧∀≦*)
fc2blog_201209190049173db.jpg
「またでしゅか・・・」



この日はダンナがシャンプー ドライが私
二人でやるので、ちょい楽ちん♪

愛は、ちょこっと脂漏症気味なので
ビルバゾイルを薄めてシャンプー




男の人が苦手と思われるリッキーは
シャンプーされてる間
「キュンキュン」鳴いてた~(*≧∀≦*)

まぁ~ その声がするたびに
蓮が お風呂場の方を見て
「なんや あいつ鳴いてるで~ 助けたって~
とでも言ってるように
私をチラ見 (´-∀-`;)

あかんあかん
助けられへんでー



キュンキュン鳴きながら頑張ったもんねー♪
fc2blog_2012091900481271c.jpg
シャンプー後はご褒美のガム♪



この子達 お互いのガムが欲しいので
毎回 取り合いをするんだけど~


その取り合いの仕方が

fc2blog_20120919005045aaf.jpg
静か~な取り合い
さて どっちが先に離すのか (*´゚艸゚)










ぼきゅも洗われてん・・・
fc2blog_20120919013007f87.jpg







思いがけずシャンプーされちった蓮にポチッと。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

いつもありがとうございます<(_ _)>

| ポメのこと | 01:41 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年を取るって・・・。

果音のエコー検査をするにあたって
どうせ預けて検査してもらうんだから・・・と
ライアンの歯石取りもお願いしてました。


その後 ぶどう膜炎になっちゃって。
8月27日の歯石取りには
なんとか目は落ち着いてくれて一安心

果音とライアンを預けて
先生には
「ライアンの歯 少しでも
不安なものがあれば抜歯してもらうように
それと、必要な検査や処置があれば
事後承諾でいいのでしてください」と伝えて帰宅


2時ごろ 動物病院から電話

「麻酔をかける前に血液検査をしたら
腎臓の数値が高くなっていて
麻酔をかける事もできますが
覚めたときに数値が
更に上がることもあります。
今のままでは危険だと思われるので
今回の歯石取りはやめたほうがいいと判断します。
心臓エコーはさせていただきます」


10日ほど前に血液検査をしたときは異常なかったんだけどなぁ・・・
腎臓、25%位の機能が低下してからでないと
数値に出ない事もあるんだとか。
もちろん その時の体調とかもあるのかな?


夜 お迎えにいって話を聞きました。

腎臓は少し様子を見て
改めて血液検査をしてみることに。

問題は心臓
エコーを撮ってよかったです。
僧房弁不全症
血液の逆流が始まってました(T_T)

まだ重度ではないけれど
今の段階で治療を始めるのが望ましいらしいです。


Scan10117-1.jpg
アニーが頑張って生んでくれたライアン
こんな笑顔を見せてはくれるけど・・・
もう10才なんだもんね。

DSC08708-1.jpg

ただ、ほかの子に比べて精神的によわよわちゃんだから
知らない人に触られたり
知らない場所だったりするとパニックに。

ちょっとご飯が変わったりしちゃうと
「ご飯さん 違うねん・・・」と
とたんにアウト
目の薬の5日間飲ませただけで
どよーーーーーんと落ち込む始末。(;´∀`)

心臓のお薬は飲み始めたら続けないといけないし・・・
それに精神的についていけるのか。


なんせ、子犬の頃のトリミングのトラウマが
いまだに尾を引いてる子なんですよねぇ・・・。


でも 早く決断しないと・・。















にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

| ライアンのこと | 16:35 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ライアンの お目目事情 その後

8月16日に
ライアンの目が
ぶどう膜炎と潰瘍になってしまいましたが

その後はと言うと・・・。

点眼と5日分の飲み薬を出してもらい
再び病院へ


結果、ぶどう膜炎はかなり改善されてました!

最初の時は全房出血して
眼球内も白濁していたのだけど
今回は眼球内も完全とは言えないけど
以前と比べると、すっきり

ぶどう膜炎も再発する事が多いので
これからは要注意です。
酷くなるとで、虹彩と瞳孔が癒着してしまう事も
あるんだそうで・・・
実際 少し瞳孔が真ん丸ではないです。

ここで初めてわかったこと。
ライアンの目
「虹彩不完全」だか「虹彩発育不全」なんですって
これは生まれ持ったものなので
別に支障はないみたい。

ライアンを抱っこしてたので
残念ながら写真は取れなかったんで
よく似た写真を探してみました。


画像4
これは瞳孔部分にもアミアミがかかってるけど
ライアンのは瞳孔の周りだけ
こんな感じでアミアミ状ですっかすか。


アミアミは仕方ないけど
ぶどう膜炎が再発しないよう気をつけないとね。














にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


| ライアンのこと | 22:16 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

月命日

9日はアニーの月命日でした。

もう4か月も経つんだなぁ・・・っと。
しみじみ。


前にも書いたと思うんだけど
今 私の見える場所に
アニーはいないんだけど・・・

「居ない」って事が理解できない自分が居たり・・・。
てか、アニーが居たのが
本当なのか夢なのか?って時もあったりして。

小さいころから
4ポメのように
走り回ったりしないで
いつも静かに
自分の場所でネンネしてる子だったから・・・。

だから ふと隣を見て
いまだに「あれ?いない」ってなったりして。

きっと・・・
ずっと こんな感じなのかな。






PCの中のアルバムをみてたら
こんな写真が出てきた。

画像12
我が家に来た頃のアニー

猿期ってよりか ピヨピヨ期って感じかな


本当 チッコの苦労はしたけど
全然鳴かなイイ子ちゃんだったなぁ。

普通 飼い主が帰ると
「おかえり~」って感じでワンワン言うと思うんだけど
アニーは全然鳴かない。
それどころか
私たちが帰ってしばらくしてから
寝室から出てきて「帰ってたの?」って
そんな子だった。
1,2時間出てこないのもしょっちゅう

最初の頃は
「もしかして?」なんて心配で覗きに行ってたけど
そのうち慣れちゃって(*´∀`*)

よくダンナと
「うちって犬 飼ってたよね?」
なんて言ったりしてた。
Scan10368 (カスタム)
娘になって2か月が過ぎた頃

このお気に入りのカーペットも、チッコされまくって
泣く泣く捨てたっけ

そんな事も今じゃいい思い出です。







にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ



| アニーのこと。 | 01:45 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょっとしんみり。

8月13日から
我が家にお泊りしてた、このお二人

31日に、ままんちが退院してきたので
今日 おうちに帰ります。



べったりな仲良しとまでは
行かなかったけど。



犬嫌いな4ポメにしては
そこそこ・・かな。

DSC08719.jpg

こーんな おもちゃの取り合いも
見れないな~

DSC08722.jpg


愛もリッキーも
また お泊りにおいでね♪





にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


| ポメのこと | 10:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。