FC2ブログ

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

果音の病気。

今日は果音のお話です。

5月の歯石除去の時に
先生にお願いして内視鏡検査をお願いしました。

内視鏡は吐く行為をして吐けず
呼吸ができずに倒れたりしていたので
きっと胃の中に何かあると思って・・・

で、結果 胃の中にたくさんの毛が溜まっていました。
胃壁にべったりとへばりついていたそうです。

それは前の記事で書きましたが・・・。


その時に先生に
エコー検査もお願いしていました。

エコー検査は果音をお迎えに行ったときに
私の目の前でやってもらいました。

そして、画像が映されたとたんに
「あ、何かある!」と思ったと同時に
院長先生が
「これは・・・・良くないですね・・」

「これって、なにか溜まってますよね?」と聞くと

「そうですね。これ胆嚢なんですけど・・・」



結果 果音の新しい病気が見つかりました。

「胆泥症 たんでいしょう」です

胆泥症とは=何らかの原因で胆汁が濃縮して変質し泥状になったもの(胆泥)が胆嚢に貯留した状態をいいます。




術前の肝臓の数値が高かったのは
多分 このせいだと思われます。

なので
しばらく肝臓のお薬と利胆剤を服用して
胆泥が排出されるか様子を見ることに。



で、
服用すること3か月

8月27日
エコー検査をしてみたら・・・

胆泥は・・・

ビミョーに減ってた
ええ、ビミョーにね、

もう少し利胆剤を服用して様子をみます。


続けてみて改善が見られない
もしくは増えるようなら
胆嚢の摘出手術も考えられるそうです。

肝臓の数値が高い理由としては
胆泥のせいで数値が高い
肝臓に異常がある
後天的な門脈シャント

と、色々考えられるとか。


ま、あんまり考え込まず
いまは「胆泥症」の治療をしていきます。


果音 お薬 頑張って飲もうね!

fc2blog_20120924002743902.jpg
ええ、がんばって~♪






まぁ しかし次から次へと (;´∀`)

スポンサーサイト



| 果音のこと。 | 00:53 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |