PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あれから一か月

6月9日


明希 お誕生日おめでと♪
元気でいてくれたら、どんな子に育ってたかな?
やっぱり気が強かったかなぁ?

もう3年だよ。
早く生まれ変わっておいで。
もう そろそろいいんじゃない?
母ちゃん 待ちくたびれちゃうよ。

あ、アニーが そっちに行ったから
一人で こっちに来るのが不安なら
一緒に生まれ変わっておいで。
もう少し我慢するから。



++++++++++++++++++++




そんな明希の誕生日の6月9日は

アニーの月命日です。

あれから一か月 まだ一か月 もう一か月


アニーの居ない生活にも少し?慣れてきたわが家です。

と言うか・・・
まだ 居ます。 
見えないだけで・・・。
触れないだけで・・・。 (*´艸`*)


色々 思うこともあるけど・・・
あの時の選択は正しかったのか
本当は子宮蓄膿症を発症した時に
ムリにでも手術していれば
お別れが早くなってしまったとしても
アニーが苦しまなかったんじゃないか


4月
子宮蓄膿症を発症して
1週間入院しての点滴と薬物療法

退院後は点滴に通う日々

8月の再発まで
2か月位は毎日点滴
そして二日に一回になり
そして三日に一回に
点滴と言っても半日入院しての点滴
時間にして9時間
それでも心臓の悪いアニーに負担のかからないように
9時間かけて入れれるのは
30mlほど。


ただ私が満足しているだけで
アニーは辛かったんじゃないか・・・
さみしくでたまらなかったんじゃないか・・・
そんな事は考えなくても
辛かったし さみしかったよね。

お昼前に預けて 9時にお迎えに行くと
入院室から
「ファウ! ファウ!」とアニーの声が。
いつも お迎えの30分前
8時半になると鳴きだすんだそうです。
早く帰りたかったんだよね・・・ごめんね。


何度も針をさすので血管が固く細く
その上 加齢のため血管の修復が追いつかず
血管留置を限界までしたまま。
結果として長期間しているので
テープを巻いてる所が床ずれになった事も。

それでも
「今日は病院の日だよ」って言うと
逆らわず 抱っこさせてくれて尻尾 振ってくれたよね。




病院の先生には
「よく頑張られましたね。 ここまでやってもらえる子は
 ほとんどいませんよ。
 本当にあの時のあの状態でここまで頑張れるなんて
 正直驚いてます
 アニーちゃんも感謝していると思いますよ。」
と言ってくださいました。

先生は当時の私には言わなかったけど・・・
実際には本当に危険な状態だったみたいです
綱渡りのようなものだったのかも。


アニーが亡くなってから動物病院に行くこともありますが
その度に「あの子は元気にしてる?」と聞かれる事もあって
もちろん虹の橋を渡った事を伝えると
悲しんでくれると同時に
「ほんとに頑張ってたもんね。」と

この間は4月初めに会ったっきりだった
うさぎさんの飼い主さんと会って
いつも気にかけてくれてた人で
会えなかった間のアニーの事を話したら泣いてくれて・・・。
色々話をしながら一緒に泣いてしまいました。
そして、やっぱりアニーの事をたくさん褒めてくださって
さらに涙・・・


毎日毎日 病院に行ってたので
アニーの事 みなさんに覚えてもらってて・・・。
通院中はたくさん励ましてもらって 褒めてもらって・・
虹の橋を渡ってからも
たくさんの涙と一緒にたくさん褒めてもらって・・
感謝の気持ちでいっぱいです。



長くなりすぎたので この辺で・・。



| アニーのこと。 | 22:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。