FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

心臓バクバク・・・

先週の土曜日
リハビリの後 ホームセンターでお買い物。
そのあと ままんち宅に寄ったら
「私もホームセンター行きたい」っていうので
じゃ 今から行こう っていいながら話込んで

ふっと寝てるチャッピーを見ると

身体が痙攣・・・
慌てて 抱きかかえたら 気道が塞がってるみたいで
息が出来てない・・
みるみるうちに舌の色がピンクから むらさき そして青
最後には白く・・
酸素を吸わせても効果なくて
体勢を変えて 身体を叩いて・・。
しばらくすると すっと息を吸ってくれて なんとか戻ってきました。

そのあとも なんだか朦朧としてるので
慌てて病院へ。
血液検査をしたら腎臓の値が異常に高い
実は10月に入った頃から軽い痙攣があって・・・
でも今回の様に酷いのは初めて。

考えられるのは
① 癲癇の発作
② 脳腫瘍 
③ 腎臓からくるもの。  だとか。

とりあえず ひとつづつ解決していこうと
まずは腎臓の数値を下げるために 5日間ほど点滴をして
その後 検査して数値が下がればよし 下がらなければ・・・

発作にかんしては とりあえず小児用の座薬をもらい
もし発作が起きたら 座薬をいれる事で対応
ただ 月に2、3回 起きるようであれば
飲み薬に変更。

ままんちは チャッピーがもう16歳ってことで
あんまり身体に負担のかかる治療はしたくないそう。
腎臓の数値が下がらないとしても
それにたいしての治療も無理にはしたくない。
ゆったりと余生を過ごさせたいって。

一日の殆どを寝てすごし
トイレも完璧だった子が失敗が増えた。
足も少し弱ってきたし。


ままんちは ややが逝って もうすぐ1年
迎えに来たかと・・・だって。

でも 後になって
「あのまま買い物に行ってたら・・・・もしかして・・・」って
考えたら めっちゃ怖かった・・。
いつも あと少しって所で生還してるチャー。
DCF_0018.jpg

やっぱり 生命力があるってことかも
まだまだ頑張れるよね チャー♪

| チャッピーのこと。 | 00:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャッピー

PLの花火もどーにかこーにか見れた?  8月1日はー 
ままんち宅のチャッピーの誕生日♪

なんとか無事に16歳を迎える事ができましたぁ~パチ☆\\ ̄ー ̄)( ̄ー ̄//☆パチ
さすがに今年の手術後は
正直「もうアカンかも・・・・」と密かに覚悟を決めたσ( ̄◇ ̄;)

が! チャッピーの回復力は凄かった~
ヘロヘロやったのに、しっかり歩くようになったし

そりゃ確かに確実に老いはやってきてるけど。

今まで何回も危なくて そのたんびに復活したチャー
不死鳥みたいなやつです。(^^ゞ

この間なんか、とうもろこし丸かじりしとりました。(≧ω≦)

P1030140-1.jpg

耳も聞こえんくって 目も白内障が進んでるけど
まだまだ頑張ってもらいたいなぁ。

| チャッピーのこと。 | 18:34 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャッピー その3

チャッピーのその後ですが・・・
無事に抜糸を済ませました。 
で、病理検査の結果ですが
病名は「皮脂腺上皮腫」
ごくまれにリンパ節に転移することもある低悪性度の腫瘍性病変が認められました。
腫瘍境界は明瞭で完全に取りきれています。検索した範囲内では脈管侵襲は見出されません

ま、ようはー 悪性の部分も少しあったみたいだけど
完全に切り取れているので大丈夫 とか言う事らしい (-"-;A ...


で、その当の本犬 チャッピーですが・・・
5月23日の土曜日の朝 ままんちから電話で、「ごはんを食べへんから後で食べさせといて」
と一言残し 仕事へ。
私は体調もワルワルやったんで10時頃行ったら・・・
器官虚脱の発作を起こしてはりました

こー言うときは!と前回病院でやってもらった処置を思い出して
まず酸素を吸わす→ 洗面台に水を貼って体を冷やす→クーラーの風に当てる
30分ほどしたら 無事に落ち着いてくれましたが・・

これからもこんな事が何回もあるんやろうなーと。
帰って来た ままんちに「ごめんー。早い事来てたら良かったんやけど」って謝ったら
「そんなことないでーおかげで助かった 」ってゆってくれたけど。

そのあとも器官虚脱の発作をたまにおこしたりします。
元々キレイ好きなので自分で動けない今
ウンチやちっこをすると「わん!」と鳴いて知らせます。
でも 誰もいなくてもやっぱり「わん!」
多分 ずっと鳴いてるんだと思う。  んで あまりにわんわんやるので
興奮して体温が上がって 器官虚脱の発作をおこしちゃうみたい・・・・

でも何回も経験してるので はいはい~ってな感じで
水風呂に入れて 冷えた部屋にいれて・・・・

ただ まだ自分で立とうとしない。
立たせると歩くんだけど 「すたたーーーーーっ」って歩いて 「ぺたり」と座る
ちょっとづつ歩く練習も始めないとねー。



| チャッピーのこと。 | 00:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャッピーのこと その2

↓に 書きましたが
チャッピーが15日 金曜日 額の腫瘍摘出手術を受けました。


結果 良い報告としては・・・・

額の腫瘍はキレイに取れたそうです。

そして、悪い報告としては・・・

麻酔をかける時 暴れたそうで 右足を脱臼してしまいました。
長時間の手術に耐えれないので 脱臼箇所を戻すことしかできませんでした。
2週間はサークル生活です。

そして・・・・
月曜日 午前中の仕事帰りに様子を見に行くと
呼吸が荒く 横たわっているチャーが居ました。
部屋を冷やし 体を冷やしても良くならず・・
病院に電話すると 先生が駆けつけてきてくださって
酸素を吸わせるも 追いつかず 聴診器をあてた先生が
「これでは追いつかないので酸素室に入れます。
心臓も このままではいつ止まってもおかしくない状態です。」

病院では 全身シャワーで濡らし 酸素室にいれたことで
状態が少し安定したようで そのまま連れて帰って来ました。



窓を開けてはいたけど 風がなく部屋が少し暑かった
誰もいなくて 鳴く→息があがり器官虚脱が酷くなる→呼吸困難→チアノーゼ
こんな感じかも・・・・。



やはり 高齢になってからの手術は本人に大きな変化をあたえる事もあるみたいです。
私の父も昨年 入院&手術をしましたが
術後の父は少し 痴呆のような症状が出ました。
それは人間も犬も同じなんだなぁ・・・と。考えさせられました。
今回のチャーも 痴呆が出てるようで  チッコもうんちも 漏らします。

これから しばらくは ままんちの居ない時
私の時間が許す限りチャーの様子を見に行くことにしました。
きっと 元気になってくれると思います。
CIMG2915.jpg

| チャッピーのこと。 | 00:00 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャッピーのこと・・・。

ままんちのチャッピー
一年半くらい前から額の真ん中にデキモノができてました。
先生にも診てもらったのだけど
形的にも良性のようにも見えるし、そのころはチャッピーの器官虚脱の
咳が酷かったので様子を見ることになってました。

それが、ややが虹の橋を渡る少し前くらいから
以前は毛をかき分けないと見えなかったものが
毛を押しのけるくらい大きく・・・・・そして形はいびつに

そして、4月に入ったころに破裂というかつぶれて出血・・・

で、先日 定期健診も兼ねて病院に連れて行きました。
デキモノの周りの毛をカットすると
じわじわと出血してました。

念のため 注射で組織を取り管理検査してもらったら
今すぐに取らなければいけない というものでもなさそう。


ただ、あまりにも大きくなりすぎたこと
少しづつでも長期間に渡って出血し続けると
一度の大量出血と変わりなく あまり良くないこと
触った感じでは表面のデキモノだけど もし中に食い込んでいて
しかも悪性の場合・・・・つぶれることで細胞単位で体に飛ぶこと。

ただ 器官虚脱の事もあるので
簡単には手術はできない・・・・
先生にいろいろ説明を聞き この日は帰宅しました。

翌日 ままんちに説明すると
「先生が手術した方が良いって言うなら する」って言うんだけど・・・
それじゃー ダメ
やっぱり 直接話を聞いてもらおうと先生に電話をかけさせる。

結果、 手術をする事になりました。
ただ 腎臓の機能が低下してきているので
腎臓の機能を助ける 点滴を流しながら ガスの麻酔での手術になるそうです。
水曜日に入院 木曜日 丸一日点滴を流し 金曜日に手術をします。

どーか 無事に終わってくれますように。
CIMG2494_20090512182427.jpg
   「なにか よからぬ はなしですか?」


※ これまでも私が病院に連れて行ったあと 手術ってパターンが2回
   またしても今回病院に連れていくのは私の役目 また嫌われそうです・・・・・。


 




| チャッピーのこと。 | 22:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT